下部のお問い合わせのアイコン

まずはお電話ください

048-762-9966

受付時間:平日9:00〜17:30 土日祝日は要相談

法人のお客様は30分無料です。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせのアイコン

まずはお電話ください

048-762-9966

受付時間:平日9:00〜17:30土曜日は要相談

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームのアイコン
インターネットの普及で増加している分野 運送業 長時間労働、残業代の未払いなど、現在の運送業会は労務管理を巡る様々な問題が山積みになっている

法的知識を必要とする場面が多い運送業

インターネット通販の増加により需要が高まり、物流の仕組みは高度化・複雑化しています。その一方で荷主や消費者のニーズにも応える必要性が生じて、長時間労働、残業代の未払いなど、現在の運送業会は労務管理を巡る様々な問題が山積みになっていると考えております。

そのリスクを未然に防ぐため、リーガルサービスを利用することは日々の業務に安心感を与えると考えます。雇用契約書や就業規則の規定の見直し、労働時間の管理体制の構築などの予防法務。万が一運送中に交通事故が発生した場合の荷主との運送契約上の問題、事故を起こした従業員の労災等の問題など、起きてしまったトラブルに関しても迅速な対応が可能です。

相談事例

  • 1
    事例1

    運送代金について、未払いのままに債務者が逃走を図る可能性が相当程度あったため、判明している預金口座に対して仮差押を行った上で、訴訟提起により、代金を回収した。

  • 2
    事例2

    会社に対する背信的行為を日常的に行っていたトラック運転手を解雇し、解雇無効訴訟を提起された事案で、解雇有効判決を取得した。

フォレストだから出来ること・強み

  • 強み1
    多数の相談実績がある

    運送業のお客様も多く、多数の相談実績があるため、解雇等の労働問題について、使用者側での豊富な経験を生かし、紛争を未然に防ぎ、会社の損害を最小限にとどめることができます。

  • 強み2
    信頼とノウハウがある

    長時間労働が常態化している運送業において、残業代の請求等の労働問題リスクが増加していますが、弊事務所では、これらの問題に対して適切なアドバイスを行うことができます。

タグから記事を探す

ご覧になりたいタグをお選びください。

知りたいキーワードから記事を探す