小売・卸売り

1.業界の現況
我が国の小売業・卸売業は、製造業に次いで規模の大きい産業です。労働市場においても、製造業とほぼ同規模の労働市場を有しており、特にパート労働者の主要な受け皿となっています。特に、スーパーやコンビニエンスストアなどの規模の小さい業種では、アジア地域など海外への出店を拡大し売上を伸ばしており、今後期待される業界であるといえます。
少子高齢化が進む現代においては、消費が最も多い若年層が減り、消費支出は年々減少傾向にあるため、少子高齢化社会のニーズに対応したサービスが今後求められます。

 

2.我が事務所の強み
法律事務所フォレストは、多数の中小企業様と顧問契約を締結しており、中小企業が抱える独自の問題や労働問題など多々解決してまいりました。そのため、当事務所では、クライアント様に中小企業に特化したリーガルサービスを提供することができます。
また、当事務所はCHATWORKを採用しておりますので、日々の職場での問題など些細な疑問にも迅速かつ柔軟な対応をさせていただきます。

 

3.解決事例
我が事務所は、中小企業の企業法務に特化しており、取引先との契約書・従業員との雇用契約書の綿密な事前チェックを行っているため、未然に紛争を防ぐことができております。また、クライアント様のニーズに合わせた迅速かつ柔軟なリーガルサービスを提供しております。そのため、多くのクライアント様から「安心した労働環境を作ることが出来ている」とのお声をいただいております。

 

4.サービス
(1)小売業・卸売業は、一度トラブルを起こしてしまうと、今後の取り引きに大きな影響を与えてしまうため、取引先との信頼関係が特に大切です。
法律事務所フォレストでは、そのような契約トラブルを未然に防ぐため、取引先との継続的取引基本契約、秘密保持契約、共同事業の場合には出資契約、共同事業契約、フランチャイズの場合にはフランチャイズ契約等の作成・チェックを行います。

 

(2)また、パート労働者が多い業種ですので、従業員との雇用契約も重要となります。
法律事務所フォレストでは、従業員との雇用契約、外国人雇用契約等の作成・チェックもさせて頂きます。

 

(3)万が一社内で労働問題が発生しましたら、直ぐにご相談ください。事実関係をお聞きした上で、クライアント様のご要望に即して、和解・訴訟等迅速かつ柔軟な解決を図ってまいります。

 

(4)その他、些細な疑問がありましたら、お気軽にご相談ください。CHATWORKを用いたご相談も可能ですので、いつでもどこでも迅速な対応をさせていただきます。

タグで検索する