その他法務サポート

特許権の侵害

特許権を侵害された場合 競合他社が、自社が特許を有している技術を無断使用して、商品を開発・販売していると思われる場合は、弁護士にご相談ください。 一見して、競合製品が自社と同じものを作っていると思われる場合でも、実際に特…

知的財産

知的財産というと概念的ですが、実は企業経営にとても身近で重要な問題です。   知的財産権には、特許権・実用新案権・意匠権・商標権・著作権・営業秘密などがあります。 具体的には企業が独自に開発した技術、デザイン、…

M&A・企業再編

企業再編において、重要で有用な手法として、定着をしたM&Aですが、M&Aをした結果、企業の経営状況が悪化したり、再度分裂してしまったり、相乗効果を得ることができなかったというように失敗をしてしまうケースは、多いと考えられ…

会社破産(法人破産)

経営者としては、最後まで会社再建のために頑張りたいお気持ちは良く分かります。もちろん、私たちも、企業再生のご相談を頂いた場合、最後まで貴社の再建のために全力を尽くします。 しかしながら、状況によっては、どうしても再建が困…

民事再生

民事再生は、債務超過などにより経営危機にある企業が、裁判所の関与の下で再建を図る手続です。 1999年に成立した民事再生法は、未だに「倒産扱いされる」等の誤解が多いのですが、全国的に実績があり、多くのメリットがある会社再…

私的再建

私的再建とは法的手続きによらずに、債権者と債権債務について合意して、再建する方法です。私的整理とも言いますが、整理するのは「債務」であって、「会社」を整理するのではありません。 前項で述べたリスケジューリングも私的再建の…

リスケジューリングによる自主再建

リスケジューリング(リスケ)とは、金融機関との交渉によって、融資を受ける際に約束した支払条件を、緩く変更することです。具体的には、支払い期限を延期したり、月々の支払額を減額したりすることです。   経営者の中に…

再生・倒産

企業経営をされている方の多くは、平時においてどのように業績を上げ、業務を運営するのか、という点については、非常によく精通しておられます。しかし、会社がいよいよ資金繰りに困った時や会社が経営危機に瀕した際にどうすれば良いの…