事務所の概要・特徴

事務所理念

 「弁護士が持つ全てのリソースを、世界中の事業者へ提供し、ビジネスのインフラとなる」

 

まず、ここでいう、「ビジネス」とは、広義のビジネスの意味です。ビジネスとは営利や非営利を問わず、また、組織形態を問わず、その事業目的を実現するための活動の総体を指します。

したがって、ビジネスの主体者としては株式会社などのような営利企業だけなく、NPOなどの非営利活動法人や住民サービス提供などを行う行政組織等を含み、個人または法人組織などの事業体がそれぞれの事業目的実現のために、人・物・金・情報などの諸資源を活用して行う活動全体を意味します。

それゆえ、法律事務所フォレストは、各組織ないし団体の属性に適合した事業運営に必要不可欠なリーガル媒体になることをその理念としています。

 

活動指針

 

1 「紛争予防のために最大限のリソースを注ぐ」

2 「業種ごとに専門化したチームでサポートする」

3 「弁護士として新しい仕事・分野を常に創造する」

 

事務所の特徴

1 「予防法務の専門家集団」

 

一般に、紛争が発生した後に解決にするというプロセスを辿ると、仮に、勝訴できた場合でも、精神的にも時間的にも多大なコストが掛かるうえ、相手が無一文である場合には、結局、お金を回収することすらできないという事態に陥ります。また、敗訴した場合については、言うまでもありません。

会社の貴重な資源を、このような理不尽な事態のために費やすということは、会社を成長させるためには、絶対に避けなければならないといえます。

そのため法律事務所フォレストでは、予防法務、すなわち紛争の起こらない会社づくりに徹底して力を注いでおります。

 

2 「業種別専門的リーガル・サービスの提供」

 

 法律事務所フォレストは、中小、ベンチャーを中心とした企業様、数十社と顧問契約を締結しております。また、その業界も、IT、不動産、美容、建設などなど多種多様な分野に及んでおります。

そして、これらのクライアント様の日常業務から個別の紛争に至るまで、各業界の性質に応じた、最適で、包括的なリーガル・サービスを提供させていただいております。

これらの最適なリーガル・サービスを提供するに際しては、常に研究と改善を繰り返し行ってきております。これらの経験から培った専門性を生かして、顧問企業様には、最適なリーガル・サービスを提供させていただきます。

 

3 「枠にとらわれず、提供するサービスを絶えずアップデート」

 

法律事務所フォレストでは、既存の弁護士業務という枠とらわれることなく、自らのスキルと経験を可能な限り生かし、提供できるサービスの最適化および開拓をし続けることを大切にしております。

弁護士の枠にとらわれず、専門性を生かし、積極的に多様な業務をいたします。

法律相談をする場合についてみると、一般に、弁護士に相談する場合には、アポイントメントを採り、日程調整の後、現実に会うというかたちをとる場合が多く、このようなプロセスには、大きなタイムラグが生じます。

法律事務所フォレストでは、このような従来の方法にとらわれることなく、顧問先企業様に対して、各種プランに応じて、CHATWORKによる無料法律相談サービスを提供しております。

このようなチャットによるコミュニケーションツールを利用することにより、いつでも、気軽かつ迅速に、質問・回答をすることが可能であります。

また、法律事務所フォレストでは、ニーズに応じて、リーガル・サービスのみならず、企業研修の講師や、顧問先企業様の企画会議などに出席するなど、ともに経営判断に関わらせていただいております。

予防法務専門弁護士は、業務の性質上、多様な経営判断の相談に乗る機会が多く、また、物事を俯瞰して観察し、全体像をつかみバランスをとる能力が求められるため、経営判断について、一定の経験と知見を有しております。したがいまして、このような目的でも、法律事務所フォレストを利用していただければ思います。

 

お問い合わせ

TEL:048-762-9966

※お電話での受付時間:平日 9:00~18:00

(なお、時間外であっても、いつでも留守番電話でお受けいたします。)

 

MAIL:お問い合わせフォーム

※お問合せフォームでの受付時間:24時間、365日お受けいたします。

 

ご相談の流れはこちら

(法人の客様に限り、初回相談料30分無料で承りますので、ご安心のうえ、お電話下さい。※弁護士費用